本日のAmazonタイムセールはこちら

dTVとAmazonプライムビデオはどっちがおすすめ?全11項目で徹底比較!

dTVとAmazonプライムビデオの比較記事のアイキャッチ画像

動画が見放題になる人気サブスクサービス「dTV」と「Amazonプライムビデオ」。

その知名度から、これらのサービスの違いについて気になっている方も多いのではないでしょうか?

はねり
はねり

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」の違いを知りたい…

はねり
はねり

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」どっちがおすすめ…?

そんな方に向けて、「dTV」と「Amazonプライムビデオ」の違いをサービス内容や料金プラン、無料期間や画質、動画以外の機能などから徹底比較いたします。

また、あなたにぴったりのサブスクはどっちなのか、ポイント別にもご紹介するので、ぜひ1つの判断基準にしていただけると幸いです。

この記事の対象者
  • 「dTV」について詳しく知りたい。
  • 「Amazonプライムビデオ」について詳しく知りたい。
  • 「dTV」と「Amazonプライムビデオ」の違いを知りたい。
  • 「dTV」と「Amazonプライムビデオ」それぞれに向いているのはどんな人?
はねり
はねり

dTVとAmazonプライムビデオの特徴を知って、自分に合ったサービスを選ぼう!

dTVとAmazonプライムビデオの違い

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
ジャンル・音楽(ライブ映像、MV、カラオケ音源)
・海外映画
・国内映画
・韓流・華流ドラマ
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・教養・バラエティ
・オリジナル作品
・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・韓流ドラマ
・アニメ
・ドキュメンタリー
・オリジナル作品
コンテンツ数12万本以上1.5万本以上
月額プラン550円(税込)500円(税込)
年間プランなし4900円(税込)
月額プランより2ヶ月分お得
無料期間31日30日
支払い方法・クレジットカード
・キャリア決済(ドコモユーザーのみ)
・App Store
・Google Play
・コンビニでのシリアルコード購入
・giftee
・プリペイドカード
・dポイント充当
・クレジットカード
・キャリア決済(ドコモ、au、Softbank)
・ ペイディ(あと払い)
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)
・PayPay(ペイペイ)
対応画質SD・HD・フルHD(一部有料LIVE)・4UHD(一部)SD・HD・フルHD・4K UHD
レンタル作品ありあり
対応機器・スマートフォン
・タブレット
・PC
・テレビ
・ストリーミングデバイス
・プロジェクター
・スマートフォン
・タブレット
・PC
・テレビ
・ゲーム機
・Blu-rayプレーヤー
・ストリーミングデバイス
・プロジェクター
同時視聴数なし(1台)※ひとつのアカウントで3台まで可能
ダウンロードありあり
ポイント「dポイント」が貯まるポイント付与はなし
キャンペーン・「dポイント」抽選
・視聴者プレゼント
・動画のレンタルや購入の割引
・「Prime Videoチャンネル」の無料体験
公式サイト詳細を見る詳細を見る

▲dTVとAmazonプライムビデオの比較表

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」では、強みのあるジャンルが異なり、作品数・月額料金・対応画質などに違いがあります。

はねり
はねり

それぞれの項目ごとに詳しく比較していくよ!

dTVとAmazonプライムビデオの動画のラインナップの違い

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」では、配信動画のジャンルやコンテンツ数に大きな違いがあります。

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
ジャンル・音楽(ライブ映像、MV、カラオケ音源)
・韓流・華流ドラマ
・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・教養・バラエティ
・オリジナル作品
・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・韓流ドラマ
・アニメ
・ドキュメンタリー
・オリジナル作品
コンテンツ数12万本以上1.5万本以上

「dTV」はライブ映像や韓流ドラマが充実

「dTV」は洋画、邦画をはじめ、ドラマ、アニメ、オリジナル作品など多ジャンルの動画が12万本以上も配信されています。

「dTV」では多ジャンルの動画が配信されている。
「dTV」のラインナップ
  • 音楽(ライブ映像、MV、カラオケ音源)
  • 海外映画
  • 国内映画
  • 韓流・華流ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • 教養・バラエティ
  • オリジナル作品

また、「dTV」はエイベックス通信放送が運営しているため、音楽系の動画がかなり豊富なのが特徴です。

さらに、韓流や華流系の作品にも力を入れており、ほかの動画配信サービスによっては取り扱っていない作品も視聴することができます。

はねり
はねり

「dTV」はライブ映像や韓流ドラマを中心に色々なジャンルの動画が見られるね!

╲月額550円が31日間“無料”╱

※無料トライアル期間中はいつでも解約OKです。

「Amazonプライムビデオ」は映画、ドラマ、アニメなど幅広い!

「Amazonプライムビデオ」では、洋画、邦画、ドラマ、アニメ、韓流、バラエティなど合計15,000本以上が見放題で、Amazonオリジナル番組や独占配信も視聴できます。

Amazon Prime Videoのコンテンツは映画、ドラマ、アニメなど幅広い!
「Amazon Prime Video」のラインナップ
  • 海外TV・ドラマ
  • 国内TV・ドラマ
  • 海外映画
  • 国内映画
  • アニメ
  • バラエティ
  • オリジナル

Amazon Prime Videoの大きな魅力の1つは、充実したオリジナル作品です。

映画館や他の配信サービスでは視聴できない作品が勢揃いで、配信されるたびに話題になる人気作も多いです。

「Amazon Prime Video」のオリジナル作品
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • バチェラー・バチェロレッテ
  • 東京女子図鑑

  • マーベラス・ミセス・メイゼル

  • アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~

  • ザ・ボーイズ

  • 誰かが、見ている

日本で大ブームを巻き起こした『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シリーズや『バチェラー・ジャパン』シリーズなどもAmazonプライムビデオのオリジナル作品です。

幅広いジャンルを取り扱っているため、様々な作品を楽しみたい方におすすめのサービスです。

はねり
はねり

オリジナル作品を見るだけでも、Amazonプライムビデオに加入する価値があるね!

╲月額500円が1ヶ月“無料”╱

※無料トライアル期間中はいつでも解約OKです。

dTVとAmazonプライムビデオの月額料金の違い

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」は、どちらも動画配信サービスの中では安価な料金設定です。

「dTV」の方が、月額550円と少し料金は安くなっていますが、「Amazonプライムビデオ」の年額プランを利用すると月額換算で408円になり、「Amazonプライムビデオ」の方が安くなります。

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
月額プラン550円(税込)500円(税込)
年額プランなし4900円(税込)
月額プランより2ヶ月分お得

「dTV」は月額550円(税込)

「dTV」の月額料金は550円(税込)です。

dTVの月額料金は550円(税込)

年間プランなどはないため、シンプルでわかりやすい料金設定になっています。

はねり
はねり

シンプルでわかりやすい料金プランだね!

「Amazonプライムビデオ」は月額500円!年会費や学割の利用でお得に!

Amazonプライムビデオとは、月額500円(税込)Amazonプライム会員になることで利用できる動画配信サービスです。

Amazon Prime Videoは月額500円と年額4,900円の2プラン

1年分まとめて支払う年間プラン」では、4,900円(税込)となり、月額で支払うより2ヶ月分もお得です。

また、大学生以上の学生は、学生版Amazonプライム「Prime Student」が利用できます。

6ヶ月間無料で利用できる上、その後の月額料金も250円(税込)と、通常の半額で利用できるのが魅力です。

>>月額250円で「Prime Student」を始める

はねり
はねり

年間払いや学割でさらにお得に利用できるんだね!

dTVとAmazonプライムビデオの支払方法の違い

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」では、支払方法にも違いがあります。

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
支払方法・クレジットカード
・キャリア決済(ドコモユーザーのみ)
・App Store
・Google Play
・コンビニでのシリアルコード購入
シリアルコード購入
・giftee
・プリペイドカード
・dポイント支払い
・クレジットカード
・キャリア決済(ドコモ、au、Softbank)
・ ペイディ(あと払い)
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)
・PayPay(ペイペイ)

「dTV」の支払い方法は8種類!状況に応じた選択が可能

「dTV」の月額料金の支払い方法は、以下の8種類です。

「dTVの支払方法」
  • キャリア決済(ドコモユーザーのみ)
  • クレジットカード
  • App Store
  • Google Play
  • コンビニでのシリアルコード購入
  • giftee
  • プリペイドカード
  • dポイント支払い

キャリアでの決済も可能ですが、ドコモユーザーのみとなっています。

コンビニのシリアルコードの購入、giftee、プリペイドカードは、プリペイドカード型の支払い方法のため、クレジットカードを持っていない方も利用できます。

はねり
はねり

「dTV」は支払い方法の選択肢がたくさんあるね!

注意
Apple StoreやGoogle Play、dTVプリペイドカードを使って契約した場合は無料トライアルが受けられないことに注意が必要です。

「Amazonプライムビデオ」の支払方法は6種類!3キャリアからの支払いが可能

「Amazonプライムビデオ」の支払い方法は、以下の6種類です。

「Amazonプライムビデオ」の支払方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済(ドコモ、au、Softbank)
  • ペイディ
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム
  • PayPay

キャリア決済が可能で、ドコモ、au、Softbankと3社から選択できるようになっています。

また「Amazonプライムビデオ」では、動画サブスクではかなり珍しいPayPay支払いに対応しています。

ただし、決済時に月額料金分のPayPay残高がなければ引き落としができないことに注意が必要です。

はねり
はねり

選択肢が多くてうれしいね!

dTVとAmazonプライムビデオの無料期間の違い

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」ともに、新規利用者限定で、無料トライアルがあり、それぞれ期間が異なります。

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
無料期間31日間30日間

「好きなコンテンツがあるか分からない」「サービスが自分に合っているか不安」という方も、無料で試せるので安心です。

無料期間中に請求されることはないので、「登録を迷っている」「1回試しに利用してみたい」という方は、ぜひ無料で登録してみてください。

「dTV」の無料期間は31日

「dTV」には31日間の無料トライアルがあり、作品が見放題です。

注意
Apple StoreやGoogle Playからの購入、dTVプリペイドカードでの契約の場合は、無料トライアルが受けられないことに注意が必要です。
はねり
はねり

31日以内に解約すればお金はかからないよ!

╲月額550円が31日間“無料”╱

※無料トライアル期間中はいつでも解約OKです。

「Amazonプライムビデオ」無料期間は30日、大学生以上はなんと6ヶ月!

「Amazonプライムビデオ」では、登録してから30日間無料で利用できます。 

Amazonプライムビデオでは、30日間(学生は6ヶ月)の無料トライアルがある。

また、学生版Amazonプライム「Prime Student」では、大学生以上の方限定で、無料体験期間がなんと6ヶ月もあります。

>>「Prime Student」6ヶ月無料体験を始める

はねり
はねり

サービスが自分に合っているかを確かめられるのがいいね!

注意
どちらもサービスも無料期間中に解約しないと自動で有料プランに移行してしまう事に注意が必要です。無料トライアルで「自分には合わない」と感じた方は、忘れずに解約するようにしましょう。

╲月額500円が1ヶ月“無料”╱

※無料トライアル期間中はいつでも解約OKです。

dTVとAmazonプライムビデオの対応している画質の違い

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」では、視聴に対応している画質に違いがあります。

「dTV」では、フルHDに対応しているのは一部の有料LIVEのみであることに注意が必要です。

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)一部の有料LIVEのみ
4K UHD一部対応一部対応

画質の悪さはVODにおいて致命的であるため、スマホやタブレットで視聴する場合でも、HD・フルHDが対応しているサービスを選ぶと良いでしょう。

どちらのサービスも4K UHDにも対応していますが、作品は少ないです

「dTV」はSD・HD画質に対応! フルHDは一部有料ライブのみ

「dTV」が対応している画質は、SD・HDが中心となります。

フルHDに対応しているのは一部の有料LIVEのみで、4K UHDにも一部対応していますが、作品は少ないです

dTVの画質表示1
dTVの画質表示2

アプリから手動で画質を変更する場合は、「データ量節約(SD 480p)」「標準画質」「高画質」「最高画質(HD 720p)」「自動」の中から選択することになります。

「自動」は、利用している回線に合わせて適切な画質が適応されるようになっています。

「dTV」の画質
  • データ量節約…SD(480p)
  • 標準画質…1時間当たり約450MBの通信量で適切な画質
  • 高画質…1時間当たり約900MBの通信量で適切な画質
  • 最高画質…HD(720p)または4K UHD(※対応作品のみ・対応デバイスが必要)
  • 自動…利用回線に適した画質

「Amazonプライムビデオ」はSD・HD・フルHD画質に対応!一部4Kにも対応

「Amazonプライムビデオ」では、SD・HD・フルHD・4K UHDの画質に対応していま

画質表示は以下のようになっています。

Amazon Prime Videoの画質表示
「Amazonプライムビデオ」の画質
  • 標準画質…SD
  • 高画質…720~1080pのHD(フルHD含む)。作品や利用デバイスによって異なる
  • 最高画質…デバイスに応じた最高画質で視聴可能。4Kまで対応(※対応作品のみ・デバイスが必要)

4K UHDに対応している「Amazonプライムビデオ」ですが、対応している作品は少ないです。

そのため、4Kで見たい作品がある場合は、当該作品が4Kに対応しているかどうか事前のチェックが必要です。

>>「Amazon Prime Video」の4K対応作品をチェックする

また、4K作品の視聴には「Fire TV Stick 4K」などの対応デバイスが必要です。

dTVとAmazonプライムビデオの作品レンタルの違い

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」では、追加料金を支払うことでレンタル作品の視聴可能です。

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
ジャンル・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・ライブ映像
・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・ライブ映像
支払方法・クレジットカード
・キャリア決済(ドコモユーザーのみ)
・dポイント
・クレジットカード
・Amazonギフト券
・クーポン

「dTV」は映画、ドラマ、アニメなど様々!新作も

「dTV」は映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルの作品がレンタルできます。

「dTVは映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルをレンタル配信

映画は1本あたり330円~550円(税込)、ドラマ・テレビアニメは1本あたり165円~330円(税込)でレンタルできます。

価格は作品の新旧・ジャンル・画質などによって変動し、「標準(SD)」と「HD」ではレンタル料金に100円の差があります。

新作の配信もあるため、見放題に見たい作品がない場合は、レンタルもぜひチェックしてみてください。

╲月額550円が31日間“無料”╱

※無料トライアル期間中はいつでも解約OKです。

Amazonプライムビデオでは幅広いジャンルの新作のレンタルが可能

Amazonプライムビデオでは、映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルの作品をレンタルできます。

作品単位のレンタルが可能で、110円~1100円で借りられます。

価格は作品の新旧・ジャンル・画質などによって変動することに注意が必要です。

注意
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

また、動画の購入も可能なため、手元に残しておきたい方にもおすすめです。

╲月額500円が1ヶ月“無料”╱

※無料トライアル期間中はいつでも解約OKです。

はねり
はねり

どちらもサービスも、作品のレンタルで困ることはなさそうだね!

dTVとAmazonプライムビデオの動画以外のサービスの違い

動画配信サービスには、動画視聴以外の機能が含まれるものもあり、サービスを選ぶ大きなポイントになります。

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
その他のサービスなし・お急ぎ便・お届け日時指定無料
・Amazon Music Prime
・Prime Reading
・Amazon Photos
・Prime Try Before You Buy
ほか

特に「Amazonプライムビデオ」が利用できる「Amazonプライム」では様々なサービスが利用できるため要チェックです。

「dTV」は動画視聴のみ

dTV」は動画視聴以外のサービスはありません

はねり
はねり

動画視聴に特化している分、多くの動画をお得に利用できるんだね!

「Amazonプライム」は宅配便がお得に利用可能!ほかにも音楽やKindleなど!

「Amazonプライムビデオ」が利用できる「Amazonプライム」では、動画見放題だけでなく、配送料無料・音楽聴き放題・電子書籍読み放題などの豊富な特典が全て利用できます。

【Amazon Prime】特典内容
  • お急ぎ便、日時指定の配送料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Video:1万以上の映画・ドラマ・アニメが見放題
  • Music Prime:200万曲以上の音楽が聴き放題
  • Prime Reading:1200冊以上の電子書籍が読み放題
  • Prime Gaming : ゲームやアイテムが無料で配布
  • Amazon Photos:容量無制限で写真を保存
  • Amazonフレッシュ:生鮮食品・日用品をお得に配達
  • Prime Try Before You Buy:洋服や靴をおうちで無料試着

他にも、一部の数量限定タイムセールに非会員より30分早く参加でき、数量限定品や人気商品が売り切れる前に購入できるのも嬉しいポイントです。

>>「Amazon Prime」のサービスについてはこちらで詳しく紹介しています。

はねり
はねり

「Amazonプライムビデオ」がAmazonプライムの1つの機能だというのだから驚き…!

dTVとAmazonプライムビデオの対応デバイスの違い

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」は、主にスマホ・タブレット・PC・テレビに対応しています。

さらに「Amazonプライムビデオ」では、ゲーム機やBlurayプレーヤーにも対応しているのが嬉しいポイントです。

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
デバイス名・スマートフォン
・タブレット
・PC
・テレビ
・ストリーミングデバイス
・プロジェクター
・スマートフォン
・タブレット
・PC
・テレビ
・ゲーム機
・Blu-rayプレーヤー

・ストリーミングデバイス
・プロジェクター

また、両者は、ストリーミングデバイスやプロジェクターなどの外部機器にも対応しています。

インターネット環境下で「Fire TV Stick」をテレビに接続すれば、サブスク未対応のテレビでも視聴が可能になります。

また、「Anker Nebula Capsule II」や「popIn Aladdin 2」などでの小型プロジェクターでも視聴が可能で、大画面での映像を楽しむことができます。

はねり
はねり

おうちで臨場感のある映像を楽しもう!

dTVとAmazonプライムビデオの同時視聴数の違い

同時視聴数とは、同じ時間に別々のデバイスで作品が見られる人数です。

同時視聴数が3台の場合、家族3人が同じ時間に別々のデバイスで違う作品が見られます

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
同時視聴非対応対応
※ひとつのアカウントで3台まで可能

「dTV」は同時視聴不可!時間をずらす必要あり!

「dTV」は、同時視聴に対応していません。

そのため、家族とアカウントを共有する場合は、利用する時間をずらす必要があります

dTVは、同時視聴に対応していない
はねり
はねり

同時視聴したい人は別のサービスを検討だね…

「Amazonプライムビデオ」は同時視聴可能!最大3台まで!

「Amazonプライムビデオ」は、同時視聴に対応しており、ひとつのアカウントで最大3台まで視聴可能です。

Amazon Prime Videoは、3台まで同時視聴可能

ただし、「同じ作品」を同時に視聴する場合は最大2台までとなります。

はねり
はねり

「家族で利用したい」「大人数で利用したい」という方は要チェックだね!

dTVとAmazonプライムビデオのアプリの違い

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」は、どちらもアプリでの動画視聴が可能です。

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
早送り・巻き戻し・10秒送り
・10秒戻し
・10秒送り
・10秒戻し
オープニングスキップなしなし
倍速再生・×1.0
・×1.2
・×1.5
なし
連続再生ありあり
バックグラウンド再生ありなし
字幕ありあり
CMなしあり(スキップ可)
ダウンロード視聴ありあり

「dTV」は広告なし、バックグラウンド再生機能も可能!

「dTV」では動画配信サービスでは珍しい「バックグラウンド再生機能」があります。

音声や音楽を耳だけ楽しむことができ、音楽系の動画がかなり豊富な「dTV」ならではの機能です。

また、広告がないためストレスなく視聴することができます。

そのほか、「Amazonプライムビデオ」にはない倍速再生機能も搭載されており、忙しい人にも嬉しいサービスです。

はねり
はねり

映画やドラマはもちろん、ライブや音源に適したアプリになっているね!

「Amazonプライムビデオ」は海外作品の視聴に嬉しい字幕機能あり!

「Amazonプライムビデオ」では、海外の映画やドラマをたくさん見る方に便利な字幕機能があります

しかし、アマゾンプライムビデオには、早送りやスロー再生などの再生速度の変更機能がありません

サクッと作品を視聴したい方や、スロー再生を使って語学学習がしたい方には、大きなデメリットになるでしょう。

はねり
はねり

最近は倍速で映画やドラマを視聴している人も増えているのにね…

dTVとAmazonプライムビデオのポイント・キャンペーンの違い

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」では共にポイントがありますが、「Amazonプライムビデオ」ではAmazonポイントは付与されません。

サービス名
dTV

Amazon Prime Video
ポイント「dポイント」が貯まるポイント付与はなし
キャンペーン・「dポイント」抽選
・視聴者プレゼント
・動画のレンタルや購入の割引
・「Prime Videoチャンネル」の無料体験

「dTV」はdポイントが貯まる!キャンペーンによる還元も!

「dTV」では、利用に応じて「dポイント」が付与されます

dアニメストアでは、利用に応じて「dポイント」がたまる

また、dポイントが当たるキャンペーンも定期的に開催されており、アプリやWebサイトから参加することが可能です。

はねり
はねり

dTVを楽しみながら「dポイント」を貯めちゃおう!

「Amazonプライムビデオ」のポイント付与はなし

「Amazonプライムビデオ」の利用によるAmazonポイントの付与はありません。

一方で、動画のレンタルや購入の割引、特化型サービス「Prime Video チャンネル(有料)」を無料で体験できるなど、さまざまなキャンペーンが多く開催されています。


「Prime Video チャンネル(有料)では、プライムビデオ内に特定のジャンルに特化したチャンネルを追加することで、より多くの作品を楽しむことができるようになります。

視聴作品を増やしたい方はぜひ試してみましょう。

あなたにぴったりのサブスクはどっち?ポイント別にご紹介!

ここでは、「dTV」と「Amazonプライムビデオ」の違いを踏まえて、

  • 「dTV」がおすすめの人
  • 「Amazonプライムビデオ」がおすすめの人

について、それぞれご紹介いたします。

「dTV」がおすすめの人

「dTV」がおすすめな方は以下の通りです。

  • 視聴できる作品数を重視する方
  • ライブ映像や音楽系動画を楽しみたい方
  • 韓流や華流ドラマが好きな方
  • BTS(防弾少年団)の独占配信映像を見たい方

視聴できる作品数を重視する方

「dTV」では洋画、邦画をはじめ、ドラマ、アニメ、オリジナル作品など多ジャンルの動画が12万本以上も配信されています。

「dTV」では多ジャンルの動画が配信されている。

月々ほぼワンコインで作品が見放題なので、とにかくたくさん見たい方にはかなりコスパの良いサービスだと言えるでしょう。

ライブ映像や音楽系動画を楽しみたい方

サブスク界におけるライブ映像の配信数No.1を誇るのが「dTV」です

dTVで人気の「dTV Music Selection」の概要

ほかにもMVやカラオケも配信されているので、音楽を色んな形で楽しむことができます。

音楽関連動画を重視する方は、「dTV」がおすすめです。

韓流や華流ドラマが好きな方

「dTV」がもうひとつ力を入れているのが、韓流・華流ドラマです。

「dTV」韓流・華流ドラマに力を入れている

ほかのサービスによっては見られない作品も配信されているため、韓流・華流ドラマファンの方におすすめです。

BTS(防弾少年団)の独占配信映像を見たい方

「dTV」では、世界的アイドルグループであるBTS(防弾少年団)の映像作品23本が独占配信されています

「dTV」では、BTS(防弾少年団)の映像作品が独占配信中

ほかの動画配信サービスでは見られない作品が揃っているため、ファンの方は登録しておいて損はないでしょう。

ライブ映像やドキュメンタリー、バラエティなど様々な表情の彼らを見ることができます。

╲月額550円が31日間“無料”╱

※無料トライアル期間中はいつでも解約OKです。

「Amazonプライムビデオ」がおすすめの人

「Amazonプライムビデオ」がおすすめな方は以下の通りです。

  • Amazonプライムビデオのオリジナル作品も見たい人
  • ほかの「Amazon」サービスも利用したい人
  • 複数デバイスで同時視聴をしたい人
  • 大学生以上の学生の人
  • ゲーム機を使って動画を見たい方

Amazonプライムビデオのオリジナル作品も見たい人

Amazonプライムビデオの大きな魅力の1つは、充実したオリジナル作品です。

映画館や他の配信サービスでは視聴できない作品が勢揃いで、配信されるたびに話題になる人気作も多いです。

「Amazon Prime Video」のオリジナル作品
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • バチェラー・バチェロレッテ
  • 東京女子図鑑

  • マーベラス・ミセス・メイゼル

  • アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~

  • ザ・ボーイズ

  • 誰かが、見ている

日本で大ブームを巻き起こした『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シリーズや『バチェラー・ジャパン』シリーズなどもAmazonプライムビデオのオリジナル作品です。

そのため、映画やドラマなど幅広いジャンル + オリジナル作品も楽しみたい方は「Amazonプライムビデオ」がおすすめです。

はねり
はねり

オリジナル作品を見るだけでも、Amazonプライムビデオに加入する価値があるね!

動画視聴以外のサービスも利用したい人

Amazonプライムビデオに登録することで、動画配信の利用だけでなく、配送料無料、音楽聴き放題・電子書籍読み放題などの豊富な特典が全て利用できます。

【Amazon Prime】特典内容
  • お急ぎ便、日時指定の配送料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Video:1万以上の映画・ドラマ・アニメが見放題
  • Music Prime:200万曲以上の音楽が聴き放題
  • Prime Reading:1200冊以上の電子書籍が読み放題
  • Prime Gaming : ゲームやアイテムが無料で配布
  • Amazon Photos:容量無制限で写真を保存
  • Amazonフレッシュ:生鮮食品・日用品をお得に配達
  • Prime Try Before You Buy:洋服や靴をおうちで無料試着

そのため、動画視聴以外のサービスも利用したい人は、Amazonプライムビデオがおすすめです。

また、これらのサービスの中には追加料金を支払うことで、ワンランク上のサービスを利用できるものもあります。

>> Amazonのサブスク一覧はこちらの記事で紹介しています。

複数デバイスで同時視聴をしたい人

「Amazonプライムビデオ」は、同時視聴に対応しており、ひとつのアカウントで最大3台まで視聴可能です。

Amazon Prime Videoは、3台まで同時視聴可能

ただし、「同じ作品」を同時に視聴する場合は最大2台までとなります。

dTVでは、同時視聴はできません。

そのため、家族と利用するなど複数デバイスで同時視聴をしたい人は「Amazonプライムビデオ」がおすすめです。

大学生以上の学生の人

大学生以上の学生の方は、Prime Studentに登録することで、通常会員の半額で「Amazonプライムビデオ」利用できます。

また「Prime Student」には、6ヶ月の無料体験期間があり、学生限定セールもあります。

会員の種類月額料金年間料金無料期間詳細
月額プラン250円/月換算で3000円/年6ヶ月詳細を見る
年間プラン換算で204円/月2,450年/年6ヶ月詳細を見る

高校生以下の方は対象外ですが、大学に入ったタイミングで「Prime Student」に切り替えることができます。

そのため、大学生以上の学生の方はAmazonプライムビデオがおすすめです。

ゲーム機を使って動画を見たい人

「Amazonプライムビデオ」では、ゲーム機やBlurayプレーヤーを使った動画の視聴が可能です。

サービス名
dTV

Amazonプライムビデオ
デバイス名・スマートフォン
・タブレット
・PC
・テレビ
・ストリーミングデバイス
・プロジェクター
・スマートフォン
・タブレット
・PC
・テレビ
・ゲーム機
・Blu-rayプレーヤー

・ストリーミングデバイス
・プロジェクター
「Amazonプライムビデオ」の対応ゲーム機
  • Sony PlayStation 3
  • Sony PlayStation 4/PRO
  • Sony PlayStation 5(デジタルエディションを含む)
  • Microsoft Xbox Series XおよびSeries S
  • Microsoft Xbox One

そのため、ゲーム機を使って動画を見たい人はAmazonプライムビデオがおすすめです。

╲月額500円が1ヶ月“無料”╱

※無料トライアル期間中はいつでも解約OKです。

dTVとAmazonプライムビデオの口コミ・評判

「dTV」と「Amazonプライムビデオ」の口コミや評判、実際に使ってわかったメリットやデメリットは以下の記事で解説しています。

【評判は悪い?】dTVの口コミ・評判|メリット・デメリットも徹底解説! 【評判は悪い?】Amazonプライムビデオの口コミ・評判|メリット・デメリットも徹底解説!のアイキャッチ画像 【評判は悪い?】Amazonプライムビデオの口コミ・評判|メリット・デメリットも徹底解説!

dTVとAmazonプライムビデオの違いまとめ

今回は「dTV」と「Amazonプライムビデオ」のサービスや料金プラン、無料期間や画質、動画以外のサービスなどを徹底比較いたしました。

「dTV」はライブ映像や韓流ドラマを中心に、12万本の色々なジャンルの動画が見られる総合チャンネル型の動画配信サービスです。

「バックグラウンド再生機能」・「字幕機能」・「倍速機能」があり、音楽をメインに楽しむ方や、スロー再生を使って語学学習がしたい方におすすめです。

「dTV」の特徴
  • 12万本の豊富なジャンルとコンテンツ数が特徴
  • ライブ映像やMVなど音楽系動画が豊富
  • 韓流・華流ドラマも充実
  • バックグラウンド再生機能・倍速機能あり
  • 31日の無料体験あり
  • 同時視聴は非対応

2端末以上での「同時視聴」ができないといったデメリットに注意しましょう。

31日間の無料お試し期間があるため、利用を検討している方はぜひ体験して使用感を確かめてみてください!

╲月額550円が31日間“無料”╱

※無料トライアル期間中はいつでも解約OKです。

「Amazonプライムビデオ」は、色々なジャンルの動画の視聴はもちろん、オリジナルコンテンツに非常に力を入れた動画サービスです。

日本で大ブームを巻き起こした『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シリーズや『バチェラー・ジャパン』シリーズなどはAmazonプライムビデオのオリジナル作品です。

【Amazonプライムビデオ】の特徴
  • ジャンルの幅広い動画ラインナップ
  • 話題のオリジナル作品が視聴できる
  • プライム会員の特典が他にも利用できる
  • 同時視聴アカウント数が3台
  • 30日間の無料体験あり
  • 大学生以上の方は料金が半額 + 無料体験が6ヶ月
  • 早送りやスロー再生はない

しかし、早送りやスロー再生などの再生速度の変更機能がありません。

そのため、サクッと作品を視聴したい方や、スロー再生を使って語学学習がしたい方は、注意しましょう。

30日間(学生は6ヶ月)の無料お試し期間があるため、ぜひ体験して使用感を確かめてみてください!

╲月額500円が1ヶ月“無料”╱

※無料トライアル期間中はいつでも解約OKです。

以上、参考になれば幸いです。ありがとうございました!

動画配信サービス(VOD)のおすすめ9選を徹底比較! 選び方のポイントも解説! 【2022年最新】 【2022年最新】Amazonサブスク一覧まとめ。値段や種類、おすすめはどれ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です