本日のAmazonタイムセールはこちら

【Turtle レビュー】iPhoneSE2がMagSafe対応になる便利なケース【Simplism】

こんにちは iPhone SEユーザーのはねり( @akaihane787)です。

 

iPhone12の発売以降多様化するMagSafe対応アクセサリを、iPhoneSEで使えるケースが登場しました!

SimplismのTurtleです。

はねり
MagSafe対応のMOFTや、MagSafe充電器が使えるのでとても快適になりました

というわけで今回は全iPhone SEユーザーにおすすめできる【iPhoneSEをMagSafe対応にするSimplismのケース Turtle】をレビューします。

 

Simplism Turtleの総評

[4.5/5.0]
良い所
  • iPhone SEがMagSafe対応へと進化する
  • MagSafeは普段使いにも問題ない吸着力
  • 透明素材でiPhoneのデザインを活かす
残念な所
  • ケースに対して垂直方向の吸着力は▲
  • 通常のQiのワイヤレス充電器はマグネットの支障で使用できない

 

 

外観と特徴

外観:iPhoneのデザインを活かす透明素材

ケース背面

ケース内面

ケース内面にはマグネットが埋め込まれています

リング部分のマグネットは勿論のこと、下の楕円形の部分にもマグネットが埋め込まれていることがわかります。

この楕円形部分のマグネットにより、MagSafeのアクセサリがずれる心配がなくなります

 

素材:傷つきにくいハイブリッド素材

素材としては背面が表面硬度5Hのウルトラファインアクリルとなっています。

対して側面はソフトTPUとなっており柔軟性のある素材です。

この2つの素材の組み合わせにより衝撃に強く、傷つきにくいケースになっています。

(PRODUCT)REDのiPhoneSEに装着してみると、同化はしていないもののリングの赤が良い具合にアクセントになっています。

特徴:iPhoneSEをMagSafe対応にできる

ケースの特徴
  • 純正MagSafe充電器に対応可能
  • MagSafeの各種アクセサリが使用可能
  • 背面には表面硬度5Hのウルトラファインアクリル、側面には柔軟性があり衝撃を吸収するソフトTPU素材を使用で落下時にも安心

 

Simplism Turtleを選んだ理由

現在iPhone SEのMagSafe対応ケースはAmazonで見ると何種類かあります。

 

上記のものはシリコン素材でマグネットが搭載されているか確認できず、「円形のマグネットしか搭載されていないのでは」というレビューもありました。

 

それらと比較して以下の点でSimplismのTurtleを選びました。

Simplism Turtleを選んだ理由
  • iPhoneのデザインを活かす透明素材と、アクセントになるリングのカラー
  • 透明なのでマグネットが確実に搭載されていることがわかる
  • 硬度の高い素材で、もしMagSafeが外れて落ちても安心

 

スポンサーリンク

実際に使ってみた感想

吸着力は普段使いには十分

実際にMagSafe対応MOFTを使用してみました。

MagSafe対応MOFTのレビューはこちら

iPhoneを縦方向にして使用

iPhoneを横方向にして使用

マグネットの保持力だけでもスタンド使用可能

スタンドでの使用はどの方向でも問題はありませんでした。

 

次にMOFTだけを保持してiPhoneを揺することで、MagSafeの保持力を検証しました。

 

iPhoneに対して水平方向の保持力は十分です。

なにかにiPhoneが引っかからない限りは落ちることはないでしょう。

 

水平方向の保持力は十分でしたが、iPhoneに対して垂直方向に揺すると簡単に外れてしまいます。

普段使いでこのような場面は少ないかと思いますが、注意が必要です。

はねり
もしもに備えてガラスフィルムは必須だね!
結果的に普段使いには十分な吸着力です。

 

通常のQi規格のワイヤレス充電は使えない

公式サイト確認したところ以下の様な記載がありました。

   Q.MagSafe充電器以外でのワイヤレス充電に対応していますか

A.ケースにマグネットを埋め込んでいるため、MagSafe充電器以外のワイヤレス充電器をご利用の場合、充電器側がマグネットを検知し、充電できない可能性がございます。本商品を装着してワイヤレス充電する際は、Apple社純正のMagSafe充電器をご利用いただくか、MagSafe充電器以外のワイヤレス充電器をご利用の場合は本ケースを一時的に取り外して充電してください。
出典:Trinity公式サイト

Qi規格ってなに?という方はこちら

 

従来のQi規格の充電には対応していません。

このケースの購入を考えている方は同時にMagSafe対応の充電器を購入しましょう。

MagSafe充電器も一部使用できないので注意が必要

公式サイトにも記載のとおりMagSafeによる充電に対応しています。

ただ2種類のMagSafe充電器を試しましたが、使えない充電器もありました。

BelkinのMagSafe充電器は使用可能

Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」 は快適に充電が可能でした。

Air Pods ProやApple Watchの充電器を一つにまとめられるので、おすすめのMagSafe充電器です。

BelkinのApple Watchも充電できる3in1MagSafe充電器のレビューはこちら

 

はねり
値段が1万円超えとお手軽ではないけど、デザインもおしゃれで機能もばっちりだから買って後悔はしないよ!

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Standは使用不可

寝室用に「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand も購入したのですが、充電できませんでした。

他の方でも「iPhone SEでは充電できない」とのレビューもあったので、恐らく確定で出来ないでしょう。

iPhone12にはおすすめなのですが、出力が7.5WなのがiPhoneSE2に干渉しているのかもしれません。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Standのレビューはこちら

ご注意下さい。

2in1タイプが欲しい方は価格が張りますが、Belkinの「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 2-in-1 Wireless Charger with MagSafe」がおすすめです。

良い所・残念な所

Simplism Turtleの良い所
  • MagSafeでの充電に対応・MagSafe対応アクセサリを使用可能
  • MagSafeの吸着力は普段使いには問題なし
  • MagSafeアクセサリのずれ防止のマグネットも搭載
  • 透明素材でiPhoneのデザインを活かすことができる
  • 落下しても安心な高硬度な素材
Simplism Turtleの残念な所
  • MagSafeの吸着力はiPhoneに対して垂直方向に弱め▲
  • 従来のQi規格のワイヤレス充電が使用できない
  • MagSafeの高速充電(15W)には対応しておらず最大7.5Wでの充電
  • 値段が2700円と少し高め

Simplism Turtleは全てのiPhone SEユーザーにおすすめ

色々と検証した結果普段使いには問題ない性能であることが分かりました。

MagSafe対応のMOFTモバイルバッテリーが出てきている現状、それを活かさない手はありません。

 

iPhone SEはコスパがよく、更にこのケースを使用すればコスパと利便性を両立できます。

 

 

同時にMagSafe対応の充電器の購入を忘れないようにしましょう。魅力半減です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ:iPhone SEユーザーの憧れを叶えてくれる

この記事は「【レビュー】iPhoneSEをMagSafe対応にするSimplismのケース【Turtle】」について記載しました。

 

iPhone12の登場以降増え続けるMagSafe対応アクセサリを、iPhone SEでも使える夢のケースです。

 

是非購入してMagSafeの感動を体感しましょう。

 

以上参考になれば幸いです。

 

ありがとうございました!

 

【2021年】iPhone SE 2におすすめのアクセサリ・周辺機器17選【ケース・フィルム】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です