本日のAmazonタイムセールはこちら

【MOFT Magsafeレビュー】おすすめのマグネット式スマホスタンド【クレジットカードへの影響は?】

こんにちは。iPhone SEユーザーのはねり( @akaihane787)です。

 

スマホで動画を見る時にスマホスタンドは欠かせないですよね。

今回紹介する「MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」はスマホスタンドの最適解となり得る代物です。

更に「MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」はスマホスタンド+スマホリング+ウォレットの3役を担うことができます。

はねり
iPhone12/SEユーザーみんなにおすすめだよ!

 

今回は、マグネット式の万能スマホスタンド「MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」についてレビューをしていきたいと思います。

 

クレジットカードを挟んでいいのか、磁気の影響はないのか知りたい方はこちら

iPhoneSEで使用するにはMagSafe対応ケースを使用する

まずiPhone SE(第2世代)ユーザー向けです。

iPhoneSE(第2世代)で「MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」を使用するには、iPhoneSE用のMagSafe対応ケースを購入する必要があります。

おすすめは「Simplism Turtle」です。

  • MagSafe充電に対応
  • 吸着力も普段使いには十分

と申し分のない性能です。

以下の記事でレビューもしていますので詳細はこちらをご覧ください。

【Simplism Turtle レビュー】iPhoneSE2がMagSafe対応になる便利なクリアケース

 

「MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」の良い所・残念な所

良い所
  • スタンドの角度は5種類に変更できる
    好きな場所・角度で動画を見ることができる
  • MagSafeで取り外しができる
    MagSafeでのワイヤレス充電が使用できる
  • 普段使いには十分の吸着力
    スマホリングとしても使用できるから画面全体を快適に操作できる
  • カードを3枚まで収納可能
    荷物がiPhone1台に減る
残念な所
  • マグネットを起こすのに慣れが必要
  • マグネットなので何かに引っかかると落ちてしまう

 

「MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」でできる3つのこと+α

スタンド機能:5種類の角度に調整ができる

MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」は従来のMOFTに比べて、MagSafeに対応したことでスタンドの角度の幅が更に広がりました。

縦画面は2種類の角度

 

横画面は3種類の角度と高さ

はねり
好きな角度に簡単に調節できるから、どんな場面でも動画が快適に見れるよ!!

 

専用のマグネットで壁に貼り付けることもできる

別売りのマグネットを購入すれば、iPhoneを好きなところに貼り付けることができます!

画像出典:MOFT公式ストア

粘着テープで固定するので、スマホを置くスペースがない所でも使用できます。

複数個購入して洗面台等よく見るところに貼っておきたいですね!

スマホリング機能

MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」はスマホリングの代わりとしてもしようできます。

使い方はMOFTをスタンド状態にする前の中途半端な状態にして指を入れます。

はねり
画面全体に指が簡単に届くので、快適なスマホ操作ができるよ!

吸着力は普段使いには十分

吸着力を検証してみました。

iPhoneSEのMagSafe対応ケースを使用しているので、そのほかの吸着力の目安は以下の通りとお考え下さい。

iPhone12(ケースなし)> iPhone12(純正ケース) ≧ iPhoneSE(MagSafe対応ケース)> iPhone12(その他のケース)

スマホに対して平行な方向の吸着力は、揺すっても落ちないくらい強いです。

しかしスマホに対して垂直方向に揺するとすぐに落ちてしまいます。注意しましょう。

はねり
普段使いには十分な吸着力だね!

 

ウォレット機能:最大3枚まで収納可能

MOFTの折り畳み部分の隙間には最大3枚のカードを収納できます。

ここにクレカ免許証もしもの時の現金を入れておけば、ちょっとした外出時は荷物がiPhoneのみになります。

はねり
マグネットで外れる可能性があるから、落とさないよう細心の注意は必要だよ

 

磁気の影響を受けるカードは使用不可

磁気の影響を受けやすいカードは収納することを推奨されていません。

カードにはICチップと磁気ストライプという2種類の認証があります。

ほとんどのクレカには2種類共に搭載されており通常はICでの認証ですが、以下の様な場面では磁気ストライプを使用しています。

例えば、駐車場の事前精算機などでは、未だに磁気ストライプから情報を得て精算をしていることがあります。そのため、クレジットカードを利用する限りは、磁気ストライプも安全に保つ必要があります
引用:【コラム】MagSafeとカード類の適切な扱い方~磁気カードは要注意

参考 【コラム】MagSafeとカード類の適切な扱い方~磁気カードは要注意livedoorNEWS
はねり
クレカを収納する際は磁気ストライプが搭載されていないか確認して収納しよう

 

+α:MOFTを取り外してワイヤレス充電に対応

従来のMOFTと大きく違う点が取り外しが可能であるということです。

これにより快適な充電環境には欠かせないワイヤレス充電器が変わらず使用できます。

またMagSafe充電器を写真のように挟んで使用することもできます。

画像出典:MOFT公式ストア

※iPhoneSEのMagSafe対応ケースはQI充電には対応していません。MagSafe充電器を購入しましょう。

Qi充電とMagSafe充電の違いは以下の記事をご覧ください。

【徹底解説】スマホ充電器の選び方 仕様・規格まとめ【おすすめも紹介】

おすすめのMagSafe対応充電器

以下の記事でレビューもしていますので詳細はこちらをご覧ください。

【Belkin MagSafe 3in1 ワイヤレス充電器レビュー】3in1でApple Watchも充電できる【安く買う方法は?】

 

「MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」のここが残念

スタンドやリングの状態に片手でできない

どうしても机に置くか、両手で支えながらマグネットを起こさないといけません。

些細なことですが、頻度も多いのでなにか突起をつける等工夫して対策できるといいですね。

はねり
慣れている人ならできるかもしれないね

 

iPhoneへのガラスフィルムやケースはほぼ必須

マグネットだけで吸着しているのでMOFTだけを持っていると、スマホが落ちてしまう可能性はあります。

もしものためにガラスフィルムは必須でしょう。

はねり
iPhone12ならケースはいらないかもしれないね

 

まとめ:最高のスマホスタンド&リング

今回はスマホスタンド+スマホリング+ウォレットの3役を担うことができる、マグネット式の万能スマホスタンド「MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」についてレビューをしました。

 

MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」は

  • 自由自在なスタンドの角度
  • MOFTを取り外してワイヤレス充電に対応
  • スマホリング機能 : 普段使いには十分の吸着力
  • ウォレット機能:カードを最大3枚まで収納可能

スマホアクセサリの最適解といっても過言ではないです。

 

iPhoneSE(第2世代)ユーザーもMagSafe対応ケースを導入して、是非使用して頂きたいです。

それほどの価値が「MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series」には十分にあります。

 

Twitterではおすすめガジェットの情報や買ってよかったものを発信しています!

あわせてフォローお願いします!

以上参考になれば幸いです。

はねり( @akaihane787)でした!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。